Tourism

周辺観光

日本最古の湯、道後温泉まで徒歩約5分

温泉宿DOUGOYAから比較的行き易い場所を探検。

周辺観光MAP

アイコン

観光スポットの紹介

アイコン
道後温泉 本館
1

道後温泉 本館

アイコン当館より徒歩約5分

3千年もの歴史を誇る日本最古の名湯です。アルカリ性単純泉の湯質は、肌に優しいなめらかなお湯で、湯治や美容に適しています。三層楼の和風建築の本館は、平成26年4月に改築120周年の大還暦を迎えました。

アイコン外湯・足湯

松山城
2

松山城

アイコン当館よりお車で約10分

築城400年を迎えた愛媛のシンボルです。江戸時代からの現存する12天守のうちの一つで、合計21棟もの重要文化財を有する名城です。そこからの風景は、瀬戸内海から、霊峰石鎚山まで素晴らしい景観が楽しめます。

アイコン城・城跡

3

道後温泉 飛鳥の湯乃

道後温泉 飛鳥の湯乃

アイコン当館より徒歩約3分

飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの「新湯」です。源泉かけ流しの「美人の湯」を満喫することができます。館内は開放的な大浴場と、露天風呂、また道後温泉本館の皇室専用浴室の又新殿ゆうしんでんを再現した特別浴室を設え、昔の浴衣よくい「湯帳ゆちょう」を着ての入浴体験もできます。

アイコン外湯・足湯

4

道後温泉 椿の湯

道後温泉 椿の湯

アイコン当館より徒歩約3分

椿をシンボルとした松山市民の「親しみの湯」で、今でも生活には欠かすことのできない公衆浴場として多くの人に愛されています。道後商店街の中央に位置し、蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気で、浴室には花崗岩が使われ、道後温泉特有の湯釜も置かれています。建物全体がL型で、特徴的な外観が目を引きます。

アイコン外湯・足湯

5

伊佐爾波神社

伊佐爾波神社

アイコン当館より徒歩約10分

135段の石段を登り切ると、目に飛び込んでくる鮮やかな朱色の建物は、日本三大八幡造(はちまんづくり)といわれ、国指定重要文化財に指定されています。豪華絢爛で迫力のある外観は見る人を引きつけます。心願成就・厄除け、また安産成就や縁結びのパワースポットとしても人気の場所です。

アイコン寺社仏閣

6

松山神社

松山神社

アイコン当館より徒歩約10分

松山市街の喧騒から少し離れた松山平野の鬼門の位置にあり、厳かな佇まいで城下の泰平を見守っています。徳川家康公と菅原道真公を祀っており、全国でも7社しかないという権現造りの社殿には、随所に「三つ葉葵」を見ることができます。

アイコン寺社仏閣

7

坊っちゃん列車

坊っちゃん列車

アイコン当館より徒歩約6分

現在の坊っちゃん列車は復元されたものです。夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場することから名付けられました。伊予鉄道が運営する路面電車の車両の一つで松山観光の名物ともなっております。内装も当時の機関車そのままを再現しており明治時代の文明開化の雰囲気を味わうことができます。

アイコン体験

8

ハイカラ通り

ハイカラ通り

アイコン当館より徒歩約4分

伊予鉄道の道後温泉駅から道後温泉本館まで続く商店街で、通り沿いには数多くの飲食店やお土産店など、松山の名物を満喫できる店舗が並んでいます。朝から夜まで空いている店舗も多く、食べ歩きも楽しめると観光客にも人気です。

アイコン買い物

9

道後オンセナート2018

道後オンセナート2018

道後湯之町各所で開催

「アートにのぼせろ ~温泉アートエンターテイメント~」をコンセプトテーマに温泉という地域資源に「アート」という新しい魅力を組み合わせた大規模なアートフェスティバルです。2019年2月のフィナーレまでの18ヶ月間、ホテルや街中に設置される作品と多様なイベントを組み合わせて展開されます。

アイコン体験

10

円満寺

円満寺

アイコン当館より徒歩約8分

弘仁3年(812)の建立とされる阿弥陀如来が本尊の寺院です。本堂の手前にある仏堂には一丈二尺(3.67m)の大きな「湯の大地蔵尊」、本堂には、西国三十三観音があります。俳句絵馬「えまたま」、「俳句恋みくじ」、「お結び玉」など風土にちなんだ開運アイテムが魅力的です。

アイコン寺社仏閣

11

道後公園(湯築城跡)

道後公園(湯築城跡)

アイコン当館より徒歩約10分

伊予の豪族だった河野氏によって、1335年頃に築かれたお城で、松山城の建築時に、既に廃城になっていた湯築城の礎石や瓦などが活用されたと言われています。現在では、城跡は道後公園として整備されており、現存する土塁や堀などを見ながらの散策が楽しめます。

アイコン城・城跡

12

石手寺

石手寺

アイコン当館より徒歩約20分

四国八十八ヶ所の第51番札所にあたる石手寺は、国宝や重要文化財に指定された建造物の他に、七転八起を祈る元気石やマントラ洞窟、四国八十八ヶ所お砂撫で(おすななで)など見どころ満載な札所です。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で1つ星を獲得しています。

アイコン寺社仏閣

13

湯神社

湯神社

アイコン当館より徒歩約6分

道後温泉の近くに位置する冠山の山頂に鎮座する神社。記紀神話にも登場する第十二代天皇である景行天皇(けいこうてんのう)の命によって建てられたと伝えられる古社です。道後温泉の守り神として、古くから地元の人々の信仰を集めています。

アイコン寺社仏閣

14

放生園

放生園

アイコン当館より徒歩約6分

道後温泉駅前の広場のことで、この地にあった「放生池」を埋め立てたことから「放生園」と呼ばれています。夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物をモチーフとしたカラクリ時計や道後温泉の良泉を湛えた足湯などがあり、松山らしさを感じるスポットです。

アイコン外湯・足湯

15

道後ぎやまんガラス美術館

道後ぎやまんガラス美術館

アイコン当館より徒歩約2分

水と緑あふれる庭園に囲まれた、ぎやまんの赤と黒を基調としたモダンな装いの美術館です。希少な江戸時代のぎやまんから大正、明治の和ガラスまで西日本最多展示数、約300点を展示しており、夜はライトアップされ、幻想的な空間に一変します。

アイコン文化

16

大街道

大街道

アイコン当館よりお車で約10分

全長483メートル巨大アーケード商店街大街道で、大通りには百貨店や映画館、有名チェーンが並び立ち、裏通りには数々の飲食店が軒を連ねます。おみやげ等の買い物や食事に便利です。歩行者専用道路になっており、のびのびと歩けます。北側はロープウェー街、南側は銀天街商店街へとつながります。

アイコン買い物

17

松山ロープウェー商店街

松山ロープウェイ商店街

アイコン当館よりお車で約10分

松山市一番町口からロープウェーへと続く、全国でもめずらしいバリアフリー化された商店街です。飲食店を始め、霧の森大福を販売している霧の森菓子工房さん、今治タオル、媛だるまを販売するお土産やさんなど、愛媛の名店が数多く点在しています。経済産業省の「がんばる商店街30選」にも選ばれました。

アイコン買い物

18

坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアム

アイコン当館よりお車で約15分

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』を軸として、小説の主人公たちの直筆や明治という時代に関する資料、各種グラフィック、映像を紹介しています。松山城周辺の歴史や文化が意識された建物設計は安藤忠雄氏によるものです。

アイコン文化

19

松山市立子規記念博物館

松山市立子規記念博物館

アイコン当館よりお車で約10分

正岡子規をモチーフに開設された文学系博物館です。正岡子規の世界を通して、より多くの人に松山や文学について親しみ、理解を深めてほしいと開設されました。常設展示室では親友夏目漱石と共に50日余りを過ごした愚陀佛庵も復元されている、また、各種のイベントも開催予定です。

アイコン文化

20

伊予かすり会館

伊予かすり会館

アイコン当館よりお車で約15分

日本三大絣の一つ「伊予絣」に関する資料や機織りの製造工程の見学、天然藍を使用し、自然の色を活かした藍染め体験などができる総合資料館です。工場内はいつでも見学することができます。売店では伊予絣で作った洋服や袋物、ハンカチなどのほか、地元の銘菓や特産品、今治タオルなども販売しています。

アイコン文化

21

三津の渡し

三津の渡し

アイコン当館よりお車で約20分

三津港の西性寺前と港山地区を結ぶ渡船で地元住民の足として年中無休・無料で活躍しています。起源は室町時代の応仁の乱の頃と言われ、最近では映画「がんばっていきまっしょい」にも登場しました。自転車の乗船もできます。ぜひ、気軽に港町の風情を楽しんでください。

アイコン景観・街並み

22

興居島

興居島

当館よりお車で約30分&フェリーで約10分

伊予小富士をはじめ大小の山の連なりと、入り組んだ海岸線が、数多くの絶景ポイントを生み出しています。歴史ある神社・仏閣を巡る4月の島四国巡りは、四国八十八ヶ所を巡るのと同じご利益があるとされ、たくさんの人が訪れます。その他にも釣りや散策、秋の船踊りと、訪れる魅力がいっぱいの島です。

アイコン自然

23

萬翠荘

萬翠荘

アイコン当館よりお車で約15分

旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨伯爵の別邸として建設されました。現在は、愛媛県指定有形文化財として愛媛県美術館分館となっています。大正ロマン漂う純フランス風の建物は、市街中心部に位置しながらも、喧騒から隔絶させられる特別な場所です。

アイコン文化

24

愛媛県美術館

愛媛県美術館

アイコン当館よりお車で約15分

松山城跡内に建つ参加創造型の美術館創造型の美術館です。所蔵品は、セザンヌやモネなどの西洋美術、郷土出身の柳瀬正夢や杉浦非水の日本画など、約11,900点にも上ります。館内には松山城を望むレストランも併設されており、ランチを食べたり、コーヒーを飲んだりすることもできます。

アイコン文化

25

一草庵

一草庵

アイコン当館より徒歩約20分

松山は旅と酒を愛した自由律の俳句で有名な「種田山頭火(たねださんとうか)」の終焉の 場所です。山頭火が最後の10ヶ月間を過ごした「一草庵」の現在の建物は、復元されたもので、土日祝日には内部の見学もできます。また、隣接する休憩所には、山頭火の句集なども展示されています。

アイコン文化

26

伊豫豆比古命神社(椿神社)

伊豫豆比古命神社(椿神社)

アイコン当館よりお車で約20分

社伝によると、2千余年もの歴史を有するとされる由緒正しい神社で、地元では、「椿さん」の愛称で親しまれています。毎年旧暦の1月7日~9日の3日間に催される「椿まつり」は、松山の春の風物詩としても有名で、期間中には約50万人もの参拝客で賑わっています。

アイコン寺社仏閣

27

愛媛県立とべ動物園

愛媛県立とべ動物園

アイコン当館よりお車で約30分

園内には180種1000点の動物が地理学、分類学、行動学にもとづき、バランス良く集められています。パノラマ展示による立体感のある風景、ストリート(ゾーン)誘導方式で案内板や開設パネルを展示し、わかりやすく楽しく見る工夫がされています。

アイコン体験

28

砥部焼陶芸館

砥部焼陶芸館

アイコン当館よりお車で約30分

館内では、白磁に藍色の模様が特色をもつ数多くの作品と出合えます。体験教室では、ロクロや絵付け、てびねりの体験ができ、お土産にも最適なオリジナル作品を作れます。また、砥部焼以外の県内の芸術家たちが製作した工芸品や作品が展示されたコーナーもあります。

アイコン文化

29

白石の鼻巨石群

白石の鼻巨石群

アイコン当館よりお車で約25分

景勝地の「白石の鼻」には、浸食や風化などの自然によって作られたとされる花崗岩の巨石群が数多くありますが、中でも、一際目を引くのが、5つの巨石が重なり合う「白龍石」です。春分や秋分の時期には、岩の間から夕陽を愛でられることもあるとか。パワースポットの様な神秘的な雰囲気を漂わせた場所です。

アイコン自然

観光に便利なリンク集

アイコン