Concept

コンセプト

情緒あふれる、純木造の温泉宿

日本最古の道後の湯を源泉かけ流しで楽しんでいただける温泉宿です。
昔なつかしく感じる空間でご家族やお友達同士、のんびりとお寛ぎくださいませ。

Greetings

ご挨拶

アイコン
ゲストハウス型温泉宿

ゲストハウス型温泉宿

DOUGOYAは、ゲストハウスの良さと昔ながらの雰囲気を兼ね合わせた「ゲストハウス型温泉宿」です。ご家族でのご利用はもちろん、お友達同士や一人旅でも。お客様のスタイルに合わせて、のんびりとお泊りいただけます。

昭和の名館を復元した、道後の隠れ家
DOUGOYA
DOUGOYA

昭和の名館を復元した
道後の隠れ家

建物の歴史を紐解くと、昭和初期にさかのぼります。
創業当時は「中村旅館」という屋号で、地元の権力者や有識者に重宝される、有名な旅館でした。 DOUGOYAは、その頃の風情を継承しながらも、常に「新しさ」を提供する宿でありたいと願い、2013年4月にオープンいたしました。

DOUGOYA
DOUGOYA
アートで道後の町を盛り上げていきたい

「アート」と「和空間」

当館が新しく取り入れたもの。それがアートです!
『どうごやーと』と題して、過去にはアーティストの作品の一部として、泊まれる空間を作っていただきました。ある年には、作品の制作過程を楽しんでいただけるライブペインティングのイベントも行ってまいりました。
これからも様々なアーティストをお呼びして、この取り組みを続けて参ります。
当館にお越しの際は、温泉で身体をほぐし、和空間に溶け込むアートでゆっくり心をときめかせてお楽しみください!

ゲスト様に心から寛いでいただくために

心からの「くつろぎ」を

昭和初期の趣を、できる限り当時のままに。木造ならではの温もりと懐かしさは、唯一無二です。余計な手を加えない分、お客様にとって不便な点もあるかと存じます。
しかし、それも当館の味わいの一つとして、くつろぎのひと時をお楽しみいただけましたら幸いです。

思い出に残る宿には、思い出に残る人との出会いがあります。
ゲスト様の旅の思い出の片隅に少しでもDOUGOYAが残っていただけるようにアットホームでさりげないおもてなしの心で皆様とのご縁をフレンドリーなスタッフがお待ちしております。

温泉宿DOUGOYA 番頭